精密ラッピング プレス・鍛造用金型
  1. HOME > 
  2. 精密ラッピング
  3.  > 
  4. プレス・鍛造用金型
磨きサンプル 樹脂成形用金型 プレス・鍛造・ダイカスト金型 歯車・モータースポーツ部品

プレス・鍛造用金型

精密ショットピーニングとの複合処理で、高い面圧にも耐え得る強化された表面組織と低摩擦特性により、プレス・鍛造用金型等の耐久性を格段に向上させます。また、表面に高い圧縮残留応力が付与されるため、チッピング防止にも高い効果を発揮します。

プレス・鍛造用金型

[ 加工実績 ]
樹脂成形用金型、プレス用金型、冷間・熱間用金型、ダイカスト用金型、超硬ダイ・パンチ、各種コーティング前処理、パーツフォーマ用パンチ、インパクト用金型、電極仕上げ、メッキ前精密部品、各種ギヤ、モータースポーツ部品、メッキ後の鏡面仕上げ、アルミ部品、チタン部品、各種切削工具、精密微細R 付けなど

ダイカスト用金型

通常のペーパー仕上げはもちろん、寿命改善対策として窒化処理後に精密ショットピーニングを複合させる事で、窒化層(化合物層)表面の微小ポーラスや微細クラックを除去し、圧縮残留応力を付与することで、ヒートクラックの発生・進展を抑制します。さらに表面に均一なマイクロディンプルを形成し、湯流れ性の向上も図れます。

ダイカスト用金型

 

前へ 次へ
  • お問い合わせ

PICK UP

展示会情報

雑誌掲載情報

研究開発

大阪ものづくり優良企業賞

堺技衆

堺環境チャレンジ

モータースポーツ