精密ショットピーニング-WPC処理®-
  1. HOME > 
  2. 精密ショットピーニング 精密ショットピーニングとは?
精密ショットピーニングとは? 疲労強度向上 摺動性・耐摩耗性の向上 加工事例

精密ショットピーニングとは?

精密ショットピーニングは、金属製品の表面に、目的に応じた材質の微粒子を圧縮性の気体に混合して高速衝突させるという表面改質技術のことを意味します。この手法においては、処理対象物の最表面で、極微小時間での急熱・急冷が繰返される熱処理効果と鍛錬効果による加工強化が同時に行われ、金属組織の微細化・硬度上昇・圧縮残留応力の付与によßり緻密で靭性に富む組織が得られ、疲労強度を大幅に向上させます。
さらに、金属表面に油膜保持性能を向上させるマイクロディンプルを形成させる事で、摺動部の摩耗を防止させるため、機械部品・切削工具・金型などの強度と機能を向上させる表面改質技術として、精密ショットピーニングは、幅広い分野で利用されています。

精密ショットピーニングとは?



機械部品(自動車・バイク部品) 金型 工具
機械部品   金型   工具  

 

次へ
  • お問い合わせ

PICK UP

展示会情報

雑誌掲載情報

研究開発

大阪ものづくり優良企業賞

堺技衆

堺環境チャレンジ

モータースポーツ