二硫化モリブデンショット
  1. HOME > 
  2. 二硫化モリブデンショット > 
  3. 特徴と効果
二硫化モリブデンショットとは? 特徴と効果 加工事例 スズショット

特徴と効果

1.剥離や摩滅に対して非常に強固

二硫化モリブデンショットは、コーティングのような表面上に被膜を形成するものではなく、二硫化モリブデン粉末の高速衝突時に発生する連続的な熱でアルミを溶融し、母材に巻き込まれるように内部へ浸透し固体潤滑層を形成します。そのため、被処理物の有意な寸法変化が無く、剥がれや摩滅に対して非常に強固であり、長期間に渡っての低摺動効果の持続が図れます。

ピストン 二硫化モリブデンショット後のピストンカート断面

2.本来有する低摺動効果を十分に発揮

従来のコーティング技術に比べ、接着剤としての樹脂を含まない高純度(98.5%以上)の二硫化モリブデンのみを使用しているため、100%の低摺動効果が得られます 。右表はピストンスカート部に試験的に各種表面処理を施し、エンジン単体をモーターリングしてフリクションを比較したものです。(1.0L 3気筒 部分負荷)モリブデン・グラファイトコーティングのフリクション低減率が1.4%、WPC処理で2.0%に対し、二硫化モリブデンショットは5%の低減率を実現しています。

本来有する低摺動効果を十分に発揮

2.移動移着を繰り返して低摺動効果を発揮

従来のコーティング技術に比べ、接着剤としての樹脂を含まない高純度(98.5%以上)の二硫化モリブデンのみを使用しているため、100%の低摺動効果が得られます 。右表はピストンスカート部に試験的に各種表面処理を施し、エンジン単体をモーターリングしてフリクションを比較したものです。(1.0L 3気筒 部分負荷)モリブデン・グラファイトコーティングのフリクション低減率が1.4%、WPC処理で2.0%に対し、二硫化モリブデンショットは5%の低減率を実現しています。 移動移着を繰り返して低摺動効果を発揮

金属成品の摺動部の摩耗防止法(不二機販特許)(第3212433号)

WPC処理®は(株)不二機販、(株)不二製作所、(株)不二WPCの登録商標です。

WPC処理®はすべて弊社で行っており、受け入れから作業終了まですべて責任をもって処理いたします。

前へ 次へ
  • お問い合わせ

PICK UP

展示会情報

雑誌掲載情報

研究開発

大阪ものづくり優良企業賞

堺技衆

堺環境チャレンジ

モータースポーツ