環境・セキュリティ方針
  1. HOME > 
  2. 環境・セキュリティ方針

環境方針 2010年4月1日

株式会社オカノブラストは、地域及び地球規模での環境保全の重要性を深く認識し、各種原材料の受け入れから全生産工程における環境との関わりを評価し、環境調和型社会の実現に寄与します。

1.事業活動の全生産工程で環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で環境負荷を軽減し、地域社会との共生を図ります。

2.環境に関する法的要求事項及び当社が合意するその他の環境要求事項を遵守すると共に、関連する社会的要求を尊重します。

3.資源の有効活用と廃棄物の低減に努め、環境保全を重視した生産活動及び技術開発を推進します。

4.全社員に対する教育・訓練を定期的に実施し、企業の一員として、また社会の一員として環境保全に努力することが重要であるという認識の定着に努めます。

品質・環境方針

情報セキュリティ方針

1.法令等の遵守

当社は情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守し、情報資産の適切な管理に努めます。

2.管理体制

情報資産を管理・保護するための役割と責任を定め、本方針に基づいた諸規定を整備し、情報セキュリティ
マネジメントを推進します。

3.情報セキュリティ教育・訓練の実施

当社は、役員・従業員等に、情報資産の重要性を認識させ、情報セキュリティの確保に必要な教育及び
訓練を行います。

4.情報セキュリティ問題への予防と対策

当社は、情報セキュリティ上の問題が発生しないように努めるとともに、万一問題が発生した場合には、
原因を迅速に究明し、損失を最小限にとどめ、再発防止策を講じます。

5.継続的な維持と改善

情報セキュリティマネジメントの有効性を確認し、継続的な維持を改善をおこないます。

平成26年6月10日
株式会社オカノブラスト
代表取締役社長 岡野俊博

  • お問い合わせ

PICK UP

展示会情報

雑誌掲載情報

研究開発

大阪ものづくり優良企業賞

堺技衆

堺環境チャレンジ

モータースポーツ